(最終更新日:2020-01-29 09:57:58)
  オオタニ マコト   Otani Makoto
  大谷 誠
   所属   関連施設  産業保健データサイエンスセンター 産業保健データサイエンスセンター
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 総説  医療・介護のビッグデータ分析 通所リハビリテーション・短期集中リハビリテーション加算対象者の特性分析 2018/12
2. 総説  医療・介護のビッグデータ分析 訪問リハビリテーションサービス利用者の特性分析 2018/12
3. 総説  医療・介護のビッグデータ分析 要介護高齢者の口腔ケアに関する現状分析 2018/12
4. 総説  医療・介護のビッグデータ分析 SCRを用いた地域の医療機能の分析 2018/11
5. 総説  医療・介護のビッグデータ分析 慢性期病院の外来機能の分析 2018/11
全件表示(80件)
■ 著書
1. 研究報告書  退院時治癒率の経年変化に寄与する要因に関するDPC研究班データを用いた検討「急性期、回復期を含む医療機能に応じた患者の病態評価と医療資源配分のあり方に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書」 2016/03 Link
2. 研究報告書  脳梗塞患者におけるComorbidity Complication Procedure Matrix(CCPM)作成に関する報告「急性期、回復期を含む医療機能に応じた患者の病態評価と医療資源配分のあり方に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書」 2016/03 Link
3. 研究報告書  脳梗塞患者における入院時重症度と医療資源投入量との関連に関する報告「急性期、回復期を含む医療機能に応じた患者の病態評価と医療資源配分のあり方に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書」 2016/03 Link
4. 研究報告書  脳梗塞患者における副傷病と医療資源投入量との関連に関する報告「急性期、回復期を含む医療機能に応じた患者の病態評価と医療資源配分のあり方に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書」 2016/03 Link
■ 学会発表
1. 産業保健データベース化事業 分析事例報告(第4報)-疾患別患者数(精神等)- (ポスター,一般) 2019/05/24
2. 産業保健データベース化事業 分析事例報告(第3報)-疾患別患者数(予防可能)- (ポスター,一般) 2019/05
3. 統合データベースに基づく傷病別医療費推計の手法開発 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/01/25
4. 特定健診質問票の回答組み合わせと慢性疾患数の関係 (ポスター,一般) 2018/08/29 Link
5. 産業保健の観点から、プロ野球選手の職場復帰を考える (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/12/23
■ 現在の専門分野
ソフトコンピューティング, 生命・健康・医療情報学, 衛生学・公衆衛生学 (キーワード:機械学習、医療情報) 
■ 学歴
1. 九州工業大学 生命体工学研究科 脳情報専行 博士課程修了 博士(工学)
■ 職歴
1. 2014/04~ 関連施設 産業保健データサイエンスセンター 産業保健データサイエンスセンター 助教
■ 所属学会
1. 日本医療・病院管理学会
2. 日本医療・病院管理学会
3. 日本産業衛生学会
4. 日本産業衛生学会
5. 日本診療情報管理学会
全件表示(6件)