(最終更新日:2019-04-26 16:23:32)
  アサカワ タケシ   Asakawa Takeshi
  浅川 剛
   所属   関連施設  情報管理センター 情報管理センター
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 原著  The relationship between high-dose corticosteroid treatment and mortality in acute respiratory distress syndrome: a retrospective and observational study using a nationwide administrative database in Japan. 2018/02 Link
2. 原著  CLOCKΔ19 mutation modifies the manner of synchrony among oscillation neurons in the suprachiasmatic nucleus. 2018/01 Link
3. 原著  Efficacy of early sivelestat administration on acute lung injury and acute respiratory distress syndrome. 2017/05 Link
4. 不明  産業医による事後措置が健康診断結果改善に及ぼす効果とその経済評価 2017/03
5. その他  選手のプレーは加齢及び外部環境に左右されるか? 2017/03
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. ソーシャルキャピタル研究におけるマルチレベル解析について (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/01/31
2. 統合データベースに基づく傷病別医療費推計の手法開発 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/01/25
3. 産業保健から見た故障前後の投手パフォーマンスの変化 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/12/23
4. DPCデータを用いた重症市中発症肺炎患者におけるステロイド投与の有効性 (ポスター,一般) 2018/04/27
5. 産業保健の観点から、プロ野球選手の職場復帰を考える (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/12/23
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
生命・健康・医療情報学, 統計科学, 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理 (キーワード:医療ビッグデータ、数理モデル構築による生命現象の解明) 
■ 学歴
1. 1997/08~2003/05 テキサス大学オースティン校 物理学研究科 博士課程修了 Ph.D
■ 職歴
1. 2014/04~ 関連施設 情報管理センター 情報管理センター 准教授
■ 所属学会
1. 日本計量生物学会
2. 日本時間生物学会
3. 日本数理生物学会
4. 日本生物物理学会
5. 日本統計学会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. CBTサイトマネージャー
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  健診データによる健康状態遷移予測モデルの開発 基盤研究(C) (キーワード:データヘルス, 健康状態遷移, 予測モデル, 医療ビッグデータ, 健診データ, 状態空間モデル)
■ 科研費研究者番号
90419515