(最終更新日:2020-02-20 17:15:00)
  ホリ ヒカル   Hori Hikaru
  堀 輝
   所属   医学部医学科  臨床医学系 精神医学
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 原著  Plasma levels of 3-methoxy-4-hydroxyphenylglycol levels, number of hospitalization and cognitive function predicts the cognitive effect of atypical antipsychotic monotherapy in patients with acute schizophrenia. 2020/03 Link
2. 総説  特集「第19回大会 集団治療の多様性からみた外来精神医療」
シンポジウム 4
アジア諸国の外来精神医療 2020/01
3. 総説  【循環器症候群(第3版)-その他の循環器疾患を含めて-】突然死 向精神薬に関連する突然死 2019/11
4. 原著  Assessment of current clinical practices for major depression in Japan using a web-based questionnaire. 2019/10 Link
5. 原著  Improvement of psychiatrists' clinical knowledge of the treatment guidelines for schizophrenia and major depressive disorders using the 'Effectiveness of Guidelines for Dissemination and Education in Psychiatric Treatment (EGUIDE)' project: A nationwide dissemination, education, and evaluation study. 2019/10 Link
全件表示(62件)
■ 著書
1. 部分執筆  ストレスチェック制度の意義と職場のメンタルヘルスへの対応、課題「ストレス・疲労のセンシングとその評価技術」 2019/10
2. 部分執筆  エスシタロプラムのバイオマーカーに対する役割「エスシタロプラムのすべて」 2016/01
3. 部分執筆  勤労者うつ病の現状と抗うつ薬治療「エスシタロプラムのすべて」 2016/01
4. 部分執筆  双極性障害・抑うつ障害の認知機能障害「認知症などの器質性疾患の前触れとしてのうつ病・うつ状態」 2016/01
■ 学会発表
1. 統合失調症薬物治療ガイドライン講習会 再発・再燃時 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/13
2. 運動の勤労者うつ病における役割~そのメカニズム及び薬理学的な視点から~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/12
3. 抗うつ剤投与後に末梢性浮腫を繰り返した治療抵抗性うつ病症例 (口頭発表,一般) 2019/10/12
4. 非定型抗精神病薬の急性期統合失調症患者に対する認知機能障害改善効果と改善予測因子 (ポスター,一般) 2019/10/12
5. 基本的臨床疑問(2) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/11
全件表示(91件)
■ 現在の専門分野
精神神経科学, 医療社会学 (キーワード:臨床精神医学、産業精神医学、臨床精神薬理学、神経心理学、社会機能、リハビリテーション) 
■ 学歴
1. 1997/04~2003/03 産業医科大学 医学部 医学科 卒業 医学博士
■ 職歴
1. 2003/06~2004/05 産業医科大学病院 臨床研修医
2. 2004/06~2005/05 小倉蒲生病院
3. 2005/06~2007/05 産業医科大学病院 神経・精神科
4. 2007/06~2008/05 (株)東芝北九州工場健康支援センター 産業医
5. 2008/06~2009/03 産業医科大学病院 神経・精神科
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. 2003/05 医師免許証
2. 2003/06/18 産業医科大学基本講座修了認定
3. 2008/01 日本医師会認定産業医
4. 2009/01 精神保健指定医
5. 2009/10 日本精神神経学会専門医
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2018/12 職場におけるメンタルヘルス対策~ストレスチェックから職場復帰まで~
2. 2019/01 職場におけるメンタルヘルス対策~ストレスチェックから職場復帰まで~
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009~2011  多様化した気分障害患者に関する画像・分子薬理学的研究 基盤研究(C) (キーワード:NOx濃度, MRI, γ-アミノ酪酸(GABA), γ-アミノ酪酸, 脳由来栄養因子, NO_X濃度, NOx, DTI, 血漿中HVA, GABA, うつ病, 脳由来栄養因子(BDNF), 血漿中MHPG)
2. 2012/04~2015/03  せん妄の病態と治療に関する前向き研究の試み 基盤研究(C) (キーワード:サイトカイン, 前向き研究, BDNF, せん妄, 血中BDNF, 術後せん妄, リエゾン精神医学, 介入研究, 血中MHPG)
3. 2012/04~2015/03  統合失調症患者の復職成功のカギは何か? 若手研究(B) (キーワード:統合失調症4, 復職, 臨床, BDNF, 統合失調症, バイオロジカルマーカー, 就労, 社会機能, 認知機能, 復職成功率)
4. 2014/04~2017/03  BDNF,proBDNF血中動態に基ずくうつ病再発予測 基盤研究(C) (キーワード:精神薬理)
5. 2015/04~2019/03  バイオマーカーに基づく無作為割付比較試験による混合性うつ病の治療アルゴリズム構築 基盤研究(C) (キーワード:無作為割付比較試験, pharmacogenomics, 遺伝子多型, 治療抵抗性, miRNA, 混合性の特徴, うつ病, 認知機能)
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2018/05 健常勤労者の認知機能に関する要因の検討(太宰府市)
2. 2018/09 統合失調症のリカバリーと社会機能(北九州市)
3. 2018/11 うつ病の神経認知・社会認知機能について(北九州市)
4. 2018/12 職場におけるメンタルヘルス対策~ストレスチェックから職場復帰まで~(鳥取)
5. 2019/01 職場におけるメンタルヘルス対策~ストレスチェックから職場復帰まで~(鳥取)
全件表示(7件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2017/04 AsCNP Young Psychiatry Award
2. 2014/03 統合失調症学会学術賞 最優秀賞
3. 2013/10 ポールヤンセン賞
4. 2013/01 第7回ふくおか「臨床医学研究賞」
5. 2010/01 第7回DPA研究会優秀賞
全件表示(6件)
■ 科研費研究者番号
50421334