タシマ ユウコ   Tashima Yuko
  田嶋 裕子
   所属   産業医科大学病院  診療科 呼吸器・胸部外科
   職種   助教
言語種別 日本語
発表タイトル 119.悪性胸膜中皮腫に対して胸膜切除/肺剥皮術を施行し,長期生存の1例
会議名 第56回日本肺癌学会九州支部学術集会
学会区分 地方会
発表形式 抄録のみ
講演区分 一般
発表者・共同発表者竹中 賢, 小山 倫太郎, 小林 健一, 由良 冴希子, 松宮 弘喜, 篠原 周一, 桑田 泰治, 岡 壮一, 近石 泰弘, 平井 文子, 黒田 耕志, 田嶋 裕子, 米田 和恵, 今西 直子, 永田 好香, 田中 文啓
発表年月日 2016/02/26
開催地
(都市, 国名)
北九州市/北九州国際会議場
概要 56歳女性.胸水貯留を契機に発見された上皮型悪性胸膜中皮腫(cT1bN0M0 stage IB).肺機能上は右胸膜肺全摘術が不可能であり,右胸膜切除/肺剥皮術を施行する方針となった.壁側胸膜の全切除後に臓側胸膜の剥皮に移ったが,胸膜は肉眼的にはほぼ正常であり,下葉の臓側胸膜剥皮と上中葉の生検のみで終了した.病理所見は肺実質や胸壁への浸潤は認めなかった(pT1bN0M0 stage IB)が,上中葉の生検した臓側胸膜も上皮型悪性胸膜中皮腫の所見であった.本症例の術後経過も含めて報告する.