オカダ ヨウスケ   Okada Yosuke
  岡田 洋右
   所属   医学部医学科  臨床医学系 第1内科学
   職種   准教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 リラグルチドの有効性に関する多施設共同観察研究
掲載誌名 正式名:Diabetes Frontier
ISSNコード:09156593
掲載区分国内
出版社 (株)メディカルレビュー社
巻・号・頁 27(3),388-391頁
著者・共著者 野田 智穂, 上野 浩晶, 山口 秀樹, 村瀬 邦崇, 野見山 崇, 橋口 裕, 山口 美幸, 鳥本 桂一, 森 博子, 岡田 洋右, 安西 慶三, 西尾 善彦, 柳瀬 敏彦, 中里 雅光
発行年月 2016/06
概要 リラグルチドの52週にわたる有効性を日常診療下で検討した。2型糖尿病でリラグルチドを新規投与した101例を解析対象とした。52週後の平均HbA1cおよび平均体重は有意に改善した。投与前HbA1cが高いほどHbA1cがより改善した。投与前体重とHbA1cや体重の変化量には相関を認めなかった。HbA1cが改善または最終的に7%未満であったレスポンダー群では、非レスポンダー群と比べて投与8〜12週後の時点でHbA1cの改善度に差を認め、以降その差は拡大した。リラグルチドは多くの症例で血糖と体重低下作用を示したが、8〜12週使用してHbA1cの改善が乏しい場合は非レスポンダーの可能性がある。(著者抄録)
文献番号 2016245395