オカダ ヨウスケ   Okada Yosuke
  岡田 洋右
   所属   医学部医学科  臨床医学系 第1内科学
   職種   准教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 【内科医がになう骨粗鬆症-診療と生活指導の最新情報】 骨粗鬆症の薬物治療 テリパラチド
掲載誌名 正式名:Medicina
ISSNコード:00257699/18821189
掲載区分国内
出版社 (株)医学書院
巻・号・頁 53(3),518-520頁
著者・共著者 岡田 洋右
発行年月 2016/03
概要 <ポイント>PTH注射製剤は,骨粗鬆症治療薬のなかで唯一の骨形成促進薬である.PTH注射製剤は,連日注射投与と週1回注射投与の2種類がある.PTHの投与期間は最大で,連日注射製剤は24ヵ月,週1回注射製剤は18ヵ月までである.ほかの骨粗鬆症治療薬での骨折例や高齢の多発骨折例などの高リスク患者が投与対象症例である.(著者抄録)
文献番号 2016192067