モリタ ヒロフミ   Morita Hirofumi
  森田 啓文
   所属   産業医科大学病院  診療科 眼科
   職種   助教
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 アトピー性皮膚炎患者に対する硝子体手術施行例の外眼部所見
掲載誌名 正式名:眼科臨床紀要
ISSNコード:18825176
掲載区分国内
出版社 眼科臨床紀要会
巻・号・頁 11(5),364-368頁
著者・共著者 成瀬 翔, 近藤 寛之, 奥 一真, 森田 啓文
発行年月 2018/05
概要 緒言:アトピー性皮膚炎患者では硝子体手術によって眼瞼炎や角結膜炎などの外眼部異常が術後に持続する可能性がある。硝子体手術を行ったアトピー性皮膚炎患者に対し術後の外眼部所見を検討し、手術の外眼部に及ぼす影響について評価した。対象および方法:対象は網膜硝子体疾患を有し硝子体手術を行ったアトピー性皮膚炎患者7例10眼。術後の外眼部所見を前眼部写真、フルオレセイン染色、ローズベンガル染色、シルマーテスト、角膜厚計測を行い評価し、これらの症例の非硝子体手術眼4例4眼と比較した。結果:結膜充血は硝子体手術を行った眼でスコアが高い傾向があった。フルオレセイン染色、ローズベンガル染色、シルマーテストは手術の有無で差を認めなかった。角膜厚に関して増減に傾向はみられなかった。結論:硝子体手術の術後は外眼部の充血・炎症は残存しやすい。明らかなドライアイの傾向は認めなかった。(著者抄録)
文献番号 S522230005<Pre 医中誌>