オオタニ マコト   Otani Makoto
  大谷 誠
   所属   関連施設  産業保健データサイエンスセンター 産業保健データサイエンスセンター
   職種   助教
論文種別 不明
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 医療・介護のビッグデータ分析 要介護度別にみた傷病構造の分析
掲載誌名 正式名:社会保険旬報
ISSNコード:13435728
出版社 社会保険研究所
巻・号・頁 (2704),22-27頁
著者・共著者 松田 晋哉, 藤本 賢治, 大谷 誠, 藤野 善久
発行年月 2018/03
概要 西日本の1地方自治体における2015年10月の医科及び歯科レセプトと介護レセプトを用いた。作成したデータベースを用いて、医科レセプトから2015年10月の傷病の罹患状況(54疾病)を、そして介護レセプトから性、年齢、要介護度、利用している介護サービスを個人単位でまとめた分析用データセットを作成した。要介護度別の有病率は、糖尿病、悪性新生物、脳梗塞、腎不全、COPDは男性、下肢関節障害、認知症、骨折は女性で多かった。下肢関節障害は要介護度の低い群で多く、特に女性でその傾向が強く、悪性新生物と肝疾患も要介護度の低い群で多いが、特に男性でその傾向が強かった。皮膚疾患及び肺炎は要介護度の高い群で多く、特に男性でその傾向が強かった。訪問診療のある群では下肢関節障害を持つ者が少なく、逆に認知症とその他心疾患、高血圧性疾患を持つ者が多い傾向があった。訪問介護有・通所介護有では福祉機器貸与有群で下肢関節障害、骨折、COPD、皮膚疾患が多い傾向、そして認知症が少ない傾向があった。通所リハビリテーション利用者で悪性新生物、下肢関節障害、骨折が多く、通所介護利用者で認知症が多い傾向があった。
文献番号 2018171195