オオタニ マコト   Otani Makoto
  大谷 誠
   所属   関連施設  産業保健データサイエンスセンター 産業保健データサイエンスセンター
   職種   助教
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 医療・介護のビッグデータ分析 虚血性心疾患にり患した要介護高齢者に対するPCI実施の現状分析
掲載誌名 正式名:社会保険旬報
ISSNコード:13435728
出版社 社会保険研究所
巻・号・頁 (2725),14-18頁
著者・共著者 松田 晋哉, 藤本 賢治, 大谷 誠, 藤野 善久
発行年月 2018/10
概要 西日本の1自治体の医科レセプト(国保、後期高齢者)と介護レセプトを個人単位で連結・匿名化したデータを使用した。2011年4月〜2016年9月に虚血性心疾患の診断で経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を受けた要介護高齢者を抽出し、死亡の状況とPCI前後の要介護度の変化を調査した。その結果、PCIを受けた要介護高齢者は1311名であった。発症後6ヵ月までに5名が死亡したため、1306名を分析したところ、PCI前後で要介護度の有意な悪化は認められなかった。また、要介護度の悪化に関連する要因についてロジスティック回帰分析を行った結果、虚血性心疾患の発症時に認知症があった者と要介護度が高い者で要介護度の悪化が有意に少なかった。以上より、要介護高齢者に対するPCIが要介護状態を悪化させるという知見は得られなかった。
文献番号 2019030108