オオタニ マコト   Otani Makoto
  大谷 誠
   所属   関連施設  産業保健データサイエンスセンター 産業保健データサイエンスセンター
   職種   助教
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 医療・介護のビッグデータ分析 訪問介護の頻度別にみた在宅要介護高齢者の特性分析
掲載誌名 正式名:社会保険旬報
ISSNコード:13435728
出版社 社会保険研究所
巻・号・頁 (2707),12-15頁
著者・共著者 松田 晋哉, 藤本 賢治, 大谷 誠, 藤野 善久
発行年月 2018/04
概要 訪問介護の利用頻度別からみた在宅要介護高齢者の特性を明らかにすることを目的に、西日本の1自治体の2015年10月の医療及び歯科レセプト(国保、後期高齢者:調剤も含む)と介護レセプトを個人単位で連結・匿名化した15442名のデータを対象に、訪問介護サービスの1月当たりの利用頻度別に1〜30回(12520名)、31〜60回(1899名)、61回以上(1023名)の3群に分け、比較検討した。その結果、訪問介護の利用回数が多い者ほど平均年齢が高く、要介護度の高い者が有意に多かった。また、低頻度群では悪性腫瘍、糖尿病、脳梗塞、虚血性心疾患、高血圧性疾患が、高頻度群では慢性心不全などの「その他心疾患」、認知症が、それぞれ有意に多いことが分かった。
文献番号 2018207748